食と健康情報

子どもの歯と口の健康

子どもの歯と口の健康は,生涯を通じていきいきとした生活を送るために大切です。

子どもにとってお口は食べること,発音すること,表情を作るだけではなく,ものの形や大きさ・固さなどの感覚を学習する機能を持っています。

おっぱいを吸う口から,乳歯で噛んで食べる口に変化していく乳幼児期は,将来の健康的な発育と成長にとって重要な時期です。健康的な食習慣や歯と口のお手入れに気をつけ,むし歯にならないようにしましょう。

お子さまの成長に応じた成長記録の記入欄やむし歯予防の情報を載せた「歯ッピーパスポート」を掲載します。(保健センターの8か月児健康診査で配布)

京都市の歯科保健事業

乳幼児歯科相談のご案内

お子さまの歯と口に関するお悩みについてお気軽にご相談ください。歯科医師,歯科衛生士がお答えします。例えば,「歯みがきを始めたいが,みがき方が分からない。」「歯の色が茶色くなっているところがある。むし歯かどうか見てほしい。」「おしゃぶりをやめられない。歯並びは大丈夫か不安。」など,なんでも結構です。

 

  • 対象者   0歳から就学前の乳幼児
  • 実施場所  各区保健センター・支所
  • 実施日時  2か月に1回開催(予約制) ※各区保健センター・支所にお問合せください。
  • 費 用   無料

フッ化物歯面塗布事業

母子健康手帳に添付されている受診票で,指定医療機関にてフッ化物歯面塗布を受けることができます。

食と健康情報

このページの先頭へ
このページを共有
mixiチェック