食と健康情報

歯ッピーパスポートとは

成長記録として,年齢別のパスポート

このパスポートは,子どもが成長して小学生になるまでのお口の成長記録として記入欄やむし歯予防の情報などを載せています。
但し,この手帳には平均的なこと,個人差をのぞいた一般的なことなどを書いています。
同じ病気や問題でも,年齢によってその意味が異なり,対応も違ったりしますので,気になることがあれば書きとめ,歯科医に相談すると良いでしょう。

お口の健康を育てるためのパスポート

子どもにとってお口は食べること,発音すること,表情をつくることだけではなく,ものの形・大きさ・固さの感覚を学習する機能をもっています。
むし歯の進行とともにさまざまな症状をもたらす病気を保護者の方に正確に知ってもらうだけでなく,お口の健康づくりのアドバイスをすることも,このパスポートの役目です。

歯科医院へのパスポート

ほとんどの場合歯科医院へ行くのはお口に何らかの異常や病気を見つけてからでしょう。
歯科医院へは,1本もむし歯のないときから受診し,そして保護者の方と歯科医院とが一緒になって健康に育てるためのガイドブックとして,このパスポートをご活用ください。
また,むし歯予防の有効な手段であるフッ化物の利用についても管理しやすいように「スタンプページ」を巻末に設けました。
むし歯予防の記録となりますように…。

子どもへの愛のパスポート

真珠のような可愛らしい歯が口の中に見えると,感動するものです。
それは,赤ちゃんからひとつ成長したことを意味します。
子どもが将来,自分でお口のケアができるようになったときに,いっぱい書き込まれたこの手帳とともに「いい歯」をプレゼントしてあげてください。自分の歯が多くの人に支えられて今あることに気づいた子どもは,それからもずっと自分の歯を大切にしていってくれるでしょう。

» 歯ッピーパスポートをダウンロードする(PDF形式)

食と健康情報

このページの先頭へ
このページを共有
mixiチェック