コラム - 京の食育指導員

2017年12月26日
Vol.12 久我体験農園「食育イベント」報告

伏見区食育指導員 「ぼちぼち食楽伏水組」 田中惠子・金谷まゆみ

伏見区にある久我体験農園では野菜の収穫時期に合わせて年3回(夏・冬・初午)食育イベントが開催されています。

この食育イベントで毎回,食育指導員として食育活動をしており,その時期に収穫できる野菜をおいしく味わうことができるメニューやレシピを考え,お話,調理体験,試食を実施しています。

今回は,平成29年12月9日に開催された食育イベント「見直してみよう,食生活と食品添加物」のご紹介をします。午前の部・午後の部,2回に分けての開催で,寒空の中多数のご参加がありました。

〇イベントはまず,『野菜の収穫体験』から始まります。
みずみずしく,おいしそうな大根・かぶ・人参・ブロッコリー・水菜・ねぎ・サニーレタスなど,たくさん収穫できました。
1

〇次に,農園の建物に戻り,東部農業振興センターの職員から『食品添加物ってなんだろう』のお話がありました。
2

〇そして,私たちの出番『採れたて野菜を手作り調味料で味わおう』です!
家庭で作ることができる手作り調味料,ポン酢,ゆず味噌,マヨネーズを紹介し,マヨネーズを参加者の皆さんと一緒に作りました。「手作り調味料は添加物が入っておらず,日持ちがしないので,なるべく早く食べきりましょう」などと伝えながら,とーってもおいしいマヨネーズが出来上がりました。「手作りでマヨネーズが作れるなんて!」と驚いていた参加者もおられました。
3

採れたて野菜のおいしさを存分に引き出した蒸し野菜を,手作りマヨネーズ,用意しておいた手作りポン酢・手作りゆず味噌の3種類の手作り調味料につけて,味わいました。
5

採れたて野菜は甘くておいしいですが,作りたての調味料をつけたら,それぞれの味が引き立ち,さらにおいしくなりました。「おいしい♪」と大好評でしたよ。

手作りで調味料を作るのは手間がかかりますが,市販のものとは別物です。その違いに気づいたり,手作りの味を味わったりしたことは,良い経験をしていただけたのではないかと思います。

手作り調味料のレシピも配布したので,家庭でもぜひ挑戦してほしいですね。

★★久我体験農園からのお知らせ★★★★★★★★★★★★★★★★★★
来年度に向けて入園者の募集も予定しています。
詳細は東部農業振興センター(075-641-4340)までお問い合わせください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

このページの先頭へ
このページを共有
mixiチェック
??が利用できない場合があります。