コラム - 京の食育指導員

2019年12月26日
vol.35 楽しみながらお役に立てば・・・  【伏見区醍醐支所】

私は食育指導員8期生。今は醍醐支所での活動に参加しています。

今回の参加は区民対象「きちんと知ろう!貧血予防」の食育セミナーでした。

参加されている皆様も熱心に耳を傾け楽しんでおられました。

私自身も身体の仕組み,栄養等様々なことを改めて考え勉強しています。

成分表などは自宅でコピーし知人に手渡し,これもまた啓蒙活動になればと思っております。喜ばれています。

 

日本人が長寿になってきたのは医療及び医療制度の向上もさることながら,自分自身の健康状態をちゃんと認識し,食に関する知識等の関心も向上してきたことによるように思えます。

昔1日に卵2個以上食べないことと言われた時代があったのを記憶しています。あれは何だったのでしょうか?まだまだ解明されていないこともあるのですね。

健康寿命を少しでも伸ばすこと,それが皆の願いになってきています。もちろん私もです。

これからもお役に立てることがあれば楽しもうと思っております。

このページの先頭へ
このページを共有
mixiチェック
??が利用できない場合があります。