コラム - 京の食育指導員

2020年1月7日
Vol.38 伏見いろどり保育園での食育活動【深草支所】

令和元年7月10日(水)に,地域の小規模保育園 伏見いろどり保育園に通っている0~2歳の園児さんを対象に食育活動を行いました。

「元気に成長するための大切な食事」をテーマに,食育指導員手作りのペープサートを使った劇を行ないました。

まずは,チューリップに,成長するための水と日光を与えます。園児さん達と「元気に大きくなってね」と声かけをすると,チューリップが咲きました。

次に,お腹を空かせたライオン君が登場。ライオン君は好き嫌いが多く,好きなものだけしか食べずにいたので元気が出ません。先ほどのチューリップに声かけしたように,皆で

「元気に大きくなってね」と励ますと食べられなかった野菜や魚を食べることができ,ライオン君は元気になりました。

劇の後は,童謡の「きのこ」と,昼食前だったため「きらきら星」の替え歌で「手洗い歌」を歌いました。

 

園児さん達はとても一生懸命お話や歌に参加してくれて,とても楽しいひと時でした。

まだまだ小さな園児さん達ですが,先生やお父さんお母さんの「元気に大きくなってね」の気持ちが少しでも伝わっていればと思います。

このページの先頭へ
このページを共有
mixiチェック
??が利用できない場合があります。