コラム - 京の食育指導員

2020年9月4日
Vol.53 食育指導員のおうち食育【山科区】

こんにちは。山科区食育指導員4期生のKです!

酷暑となった今夏。
口においしく,喉越しがよい冷たい食べ物ばかり食べていませんか?

しっかり食べて,残暑疲れを乗り切りましょう!
手早く作れて,満腹感のある我が家の「定食」をご紹介します。

今回の献立を考える上で最も重視したことは,次の2点です。
・下味をつけたり,余分な調味料を足さないで,手早くできること
・野菜は固めに食感を残して仕上げ,噛んで満腹感を得られること

①ごはん 茗荷(みょうが)と梅干をのせています。

②お味噌汁 うす揚げ,じゃがいも,なす,まいたけ,青ねぎ,と具沢山となるよう意識しました。具材は大きめに切って食べ応えを残しました。味付けは,だしをきかせ,うす味にしています。

③いわしのオイルサーディン和え 作り方は,ブロッコリーとほうれん草を茹で,オイルサーディン(缶詰)と和えるだけです。 缶詰のオイルと塩味を利用して味付けするので,調味料不要で,手早く作ることができます!

④もやし卵炒め 作り方は,もやしに火が通ったら,溶き卵を加え,しっかりと加熱します。 味付けは,たこ焼きソースです。大半のたこ焼きソースには,塩こしょうや砂糖,フルーツが含まれているため,味が決まります。

⑤くきほうじ茶 カフェインが少ない飲み物を選びました。

このページの先頭へ
このページを共有
mixiチェック
??が利用できない場合があります。