食育指導員

食育指導員養成講座

【※平成29年度の募集受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。】

食育指導員になるための養成講座です。

平成29年3月1日(水)~3月31日(金)まで,食育指導員8期生(平成29年度養成)を募集します!! 

養成講座では食育に関する基礎知識を学ぶ『必須講座』と,食育活動の実践力を身につける『コース別講座』を約7回程度受講していただきます。

詳しくは,募集リーフレット又は京・食ねっと「食育指導員とは」を御覧ください。
※募集リーフレットは,2月15日(水)から市役所案内所,区役所・支所まちづくり推進担当窓口,保健センター・支所,市立図書館等で配布開始します。

過去の食育指導員養成講座の様子

平成24年度の食育指導員養成講座の様子です。
※平成29年度の養成講座の内容や時期は異なりますので御了承ください。

食育指導員基礎編(5月~7月)

基礎編では食育に関する基礎的な内容の講義と実習を行います。講師は,食育に関わる専門家の方々や保健福祉センターの職員などです。

京都市の食育推進プランについての講義です。初めて顔を合わせた方々ですので,グループワークをして食育についてそれぞれフリートークします。

調理の基本,調理実習の運営方法,衛生管理等の講義の聴講および調理実習

保健福祉センターの栄養指導室で調理の基本や調理実習の運営方法や衛生管理等の講義を聴き,調理実習を行います。上の写真は「小学校5年生向けの献立」です。受講生は食育指導員エプロンをつけています。

日本料理アカデミーによる「日本料理に学ぶ食育」の講義およびデモストレーション

日本料理アカデミーによる「日本料理に学ぶ食育」の講義,デモストレーションです。もちろん試食もあります。

全日本司厨士協会による「西洋料理の基本」の講義およびデモストレーション

全日本司厨士協会による「西洋料理の基本」の講義です。デモストレーションです。もちろん試食もあります。

平成24年度 食育指導員養成講座 【基礎編】

日時

会場

講座内容

講師

必須1

5/11(金)午後2~4時半

御所西平安ホテル

●食育推進プランと食育指導員について
●環境問題と食について・フードマイレージ
●グループワーク

・小川食育推進協議会長
・地球温暖化対策室

必須2

6/25(月)午後2~4時

伏見区役所

●食品衛生の基礎知識

(衛生管理・食中毒)

・保健センター食品衛生担当(獣医師・薬剤師)

A

1

5/22(火)午後2~4時

職員会館かもがわ

●京都市における健康づくりと生活習慣病予防について
●歯と口の健康

・保健センター長(医師)
・保健医療課 歯科保健係長(歯科医師)

2

6/12(火)午後2~4時

御所西平安ホテル

●地産地消・京の旬野菜
●京の食文化

・農林振興整備課
・学識経験者

3

7/17(火)午後2~4時半

左京保健センター

●食品表示の見方
・JAS法
・食品衛生法
・健康増進法等

・近畿農政局表示・規格課
・保健センター食品衛生担当(獣医師・薬剤師)
・保健医療課管理栄養士

B

1

5/29(火)午後2~4時

職員会館かもがわ

●献立の立て方
●バランスの良い食事
(栄養の基礎知識,食事バランスガイド)
●保健センターの食育について

・保健センター管理栄養士

2

6/4(月)午後2~4時

職員会館かもがわ

●子どもの食事と栄養
●大人の食事と栄養

・保健センター管理栄養士

3

7/3(火)午後2~4時半

御所西平安ホテル

●保育所給食と食育について
●小学校給食と食育について
●小学校での食育について
(日本料理に学ぶ食育カリキュラム)

・保育課管理栄養士
・教育委員会事務局体育健康教育室 指導主事
・教育委員会事務局指導部学校指導課 専門主事

C

11

6/7(木)午前10~ 午後1時

右京保健センター

●調理の基本
●調理実習

・保健センター管理栄養士

1

7/10(火)午前10~ 午後1時

東山保健センター

●調理の基本
●調理実習

・保健センター管理栄養士

2

6/19(火)午後2~4時

右京保健センター

●西洋料理の基礎
●デモンストレーション・試食

・全日本司厨士協会

3

7/6(金)午後2~4時

右京保健センター

●日本料理に学ぶ食育
●デモンストレーション・試食

・日本料理アカデミー

●必須2回とABCそれぞれのブロックから各1回以上受講し,合計5回以上受講。

食育指導員養成講座実践編(9月~12月)

実践編は食育現場(区役所・支所保健福祉センター,小学校,保育所(園),地域)での実践です。
研修の内容は様々ですが,受講者は基礎編で学んだことや,自分の得意とするところをいかした食育を体験します。

講座「模擬教室を考えよう」(必須)

必須の講義です。食育指導員になって教室を開催する時必要なノウハウを伝えます。
グループ毎に地域の課題にそった模擬教室の計画を作り上げます。

「子どもに食の大切さをどんな風に伝えたらいい?」
「高齢者の独り暮らしではご飯を作るのがたいへん,楽しんで食べてもらうにはどうしたらいい?」
「家庭から出るごみ類は,プラスチック容器が増えている。食材を上手に使った料理を地域で伝えられないかな?」

・・・などなど熱―く意見を出し合い,グループで検討した「食育の教室案」を発表します。


農業体験

市内の小学生と一緒に種をまきと収穫を経験。この後,収穫した聖護院大根の話を子どもたちに話しました。

第一市場見学

初めに京都市中央卸売市場第一市場の概要を聞き,広い場内を1時間かけて見学します。最後に魚類や青果の卸売の方々に質問する時間もあります。

小学校の食育授業

「日本料理に学ぶ食育カリキュラム」モデル校公開授業に参加しています。プロの料理人のお話を小学生ともに聞き入っています。

保育園での食育体験

3歳児と一緒にパン作りをしています。

包丁の扱い方を伝えています。

子どもの前で魚をさばいています。

食育エプロンを使ったお話をしています。

食育セミナーで食事バランスガイドの説明をしています。

健診の待ちあいで「食の絵本」の読み聞かせしています。

食育指導員認定式(1月~2月頃)

養成講座を修了した方に,京都市長から「京都市食育指導員認定証」を授与します。

>> 食育指導員の活動へ
>> 食育指導員登録者の紹介へ

このページの先頭へ
このページを共有
mixiチェック