食育指導員

食育指導員とは

食育指導員とは

京都市では,市民の皆様に健康で豊かな生活を送っていただくため,平成21年度から,地域に密着した食育推進活動を行うボランティアである「食育指導員」を養成しています。
食育指導員は,区役所・支所保健福祉センターや小学校,保育園(所),児童館等地域において,料理教室等の食育活動や食を通じた健康づくり等の普及啓発活動を行っています。

また,京都市が開催する研修会や情報交換・交流の場である連絡会,食育活動の報告会等に積極的に参加し,食育指導員として自主的に食育活動を進めて行くためのスキルアップに努めています。
(食育指導員の活動内容については,こちらのコラムも御覧ください。)

食育指導員の募集について【募集期間:令和2年4月1日~4月30日】

(1)応募要件

次の1から4の要件すべてを満たす方とします。

  1. 18歳以上の市民で,「食」に興味,関心があり,食育活動に意欲的に取り組むことができる方
  2. 養成講座を受講し,受講後「京都市食育指導員」として活動できる方
  3. 無償で食育活動ができる方
  4. 氏名,連絡先等,食育指導員活動に必要な情報を京都市に提供することに同意できる方

(2)募集内容(募集チラシはこちら

  1. 募集人数 50名程度
    ※応募者多数の場合は,行政区ごとの養成人数を考慮したうえで,抽選により受講者を決定いたしますので,御了承ください。抽選結果は5月中旬に郵送でお知らせいたします。
  2. 募集期間 令和2年4月1日(水)~4月30日(木)
    ※募集リーフレットは,3月25日(水)から市役所案内所,区役所・支所まちづくり推進担当窓口,保健福祉センター,市立図書館等で配布開始
    ※応募者が定員に満たない場合は,講座開始日まで申し込を受付けますので,下記応募先まで御連絡ください。
  3. 応募方法
    様式「京都市食育指導員応募用紙」の各項目を御記入のうえ,次の方法で御応募ください。
    ①郵送 ②FAX ③Eメール
    ※①の郵送料,②③の通信料は応募者にて御負担をお願いします。
    ※Eメールでの御応募は,件名を「食育指導員応募」とし,応募用紙に記載の各項目を御記入いただければ,様式は問いません。
  4. 応募・問合せ先
    〒604-8101 京都市中京区柳馬場通御池下る柳八幡町65 京都朝日ビル4階
    京都市保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室健康長寿企画課健康長寿推進第二担当
    電話075-222-3424
    FAX075-222-3416
    Eメール:こちらのフォームからお申し込みください。

養成等について

(1)養成講座

養成期間 6月~2月頃

 期 間 必須講座(6~9月頃) コース別講座(7~2月頃)
 内 容 食育活動に必要な基礎知識を学ぶ講義と実習 食育現場(保健福祉センター・小学校・保育園(所)・地域)での実践研修と講義
 講座数 全5回 約50回
 認定に必要な
受講数
必須講座 全講座 コース別講座(講義と実習)

1コース(2~3回)以上の受講

 会場(参考) 保健福祉センター,職員会館かもがわ 等 保健福祉センター,保育園(所)等

●「京(みやこ)・食育推進ハンドブック」(養成講座の参考書及び資料集)を提供します。
●食育活動用のエプロン,バンダナを支給します。

(2)食育指導員の認定

  1. 認定条件:養成講座の受講回数が,規定数を満たした方
  2. 認定期間:5年間(更新可能)
  3. 認定証等:京都市長の認定証を交付します。

>> 過去の食育指導員養成講座の様子
>>食育指導員があなたの「食育」を応援します!

このページの先頭へ
このページを共有
mixiチェック